1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 広島県大雨災害 被災地支援ボランティア 参加者の報告その2

広島県大雨災害 被災地支援ボランティア 参加者の報告その2

  • 2014年10月15日
  • トピックス

 引き続き、9月21日の広島土砂災害被災地支援ボランティアに参加した職員の感想を掲載いたします。

----------------------------------------------------------------


「広島土砂災害被災地 復興支援ボランティアに参加して」
                              高石障害者作業所 職員 上原弘幹


 災害ボランティアははじめての体験で、みんなに勧められて参加しましたがとてもいい経験になりました。

 復旧現場は墓地で、埋もれている道をつくる作業をおこないました。お墓参りのご家族の方々から「墓石を見つけてほしい」「骨壷もない」とのことで優先的に墓石を掘り起こす作業に取り組みましたが、土砂が幾度も流れており、掘り返して探しましたが骨壷はなかなか見つけられず、ただ時間ばかりを費やすことになってしまいました。

 ボランティア作業の時間も短く、人の力での作業には限界があり、私のチームは見つけることができず非常に残念でした。被害が大きく何もできなかったと悔いが残りました。復旧にはこれからも長期的な継続した支援が必要だと思いながら帰ってきました。