1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 高石障害者作業所「みんな集まれふれあいの和」盆踊り大会を開催しました

高石障害者作業所「みんな集まれふれあいの和」盆踊り大会を開催しました

  • 2016年9月26日
  • イベント報告

高石9月号3.png
8月6日(土)、羽衣小学校において今年で25回目になる「みーんな集まれふれあいの和」盆踊り大会を開催しました。
当日は、昼過ぎからゲリラ豪雨が降って開催が危ぶまれることもありましたが、午後5時ごろには雨もやみ、無事開催に至りました。

開催後すぐ、地域の子どもたちと、民踊連盟さんと、作業所のみんなで「仲間元気音頭」の振付をやぐらのまわりで練習しました。

高石9月号2.png

午後6時過ぎには高石市長も駆け付けて下さり、一緒に輪の中に入って踊っていただきました。
その後主催者を代表して、家族会会長のあいさつ、来賓として高石市長からご挨拶いただきました。

挨拶が終わると白新会のみなさんの音頭がはじまり、いよいよ盆踊りも本番。
今年は、婦人会や老人会のみなさんにも高石教育委員会の担当の方や高石市社会福祉協議会からお声をかけていただき、高石市民踊連盟のみなさんと一緒になって、いつもよりもたくさんの踊り手さんの輪ができました。

踊りの輪もさることながら、会場に設けられた売店には子どもたちがたくさん集まり、どこの店も長蛇の列ができました。

高石9月号6.png

日頃お世話になっている諸団体のみなさんも多くご参加いただき、あちらこちらで笑顔のあいさつがあり、会場全体が温かい雰囲気に包まれていました。
あらためて、障害者も含めた、地域の大きなふれあいの和を感じたひと時でした。

また、盆踊り開催にあたり、たくさんの方に物心両面にわたりご支援いただきました。
今後も、なお一層大きな和をつくっていくために、頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。

高石9月号5.png