1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 自律センターつじやま 公開福祉講演会を開催しました。

自律センターつじやま 公開福祉講演会を開催しました。

  • 2017年11月 1日
  • イベント報告

10月28日(土)、富田林市市民会館(レインボーホール)中ホールにて、自律センターつじやま公開福祉講演会を開催しました。悪天候にもかかわらず、会場には約160名を超えるみなさんにご来場いただくことができました。

前半は、私たちの独自企画として、自律センターつじやまのなりたちと障害者の命と尊厳、そしてくらしの場を考える朗読劇「自分らしく暮らせるまちを」。津久井やまゆり園の事件から、優生思想の問題、くらしの場の再建のことに触れて、私たちのメッセージをまとめた文章を若手スタッフが朗読、acの仲間たちの写真を中心にした映像を見ていただきました。

写真3.jpg

続いて安田菜津紀さんの記念講演。スクリーンいっぱいに映し出された写真を使いながら、カンボジア、陸前高田、そしてシリアでの活動をユーモアも交えながら、とてもわかりやすく丁寧に語って頂きました。最後に、憲法があることの大切さにもふれていただき、私たちのねらいに叶ったとても素敵な講演会となりました。「感動しました。」「まだまだ聴きたいです。」といった感想をたくさんいただきました。

講演後には、書籍の販売とサイン会を開催しました。わずかな時間でしたが、参加いただいたみなさんとの交流も図ることができました。

写真2.jpg

その後、短時間でしたが、安田さんが梅の里ホームを訪問してくださいました。「はじめまして」と積極的に障害のある仲間たちに声をかけていただき、管理者からの障害者福祉の現状を聞きながら、私たちの問題意識をしっかりと聴いて「また取材させてもらってよいですか?」と話していただきました。

この講演会の開催にあたり、足下の悪いなか駆けつけていただいたみなさん、講演会の案内にご尽力いただいたみなさん、遠方から駆け付けてくださったみなさん、地域の方々を送迎して参加いただいたみなさんなど、講演会の成功にいろいろとご協力いみなさんに関係者一同心から感謝します。

本当にありがとうございました。